FC2ブログ
ひまわりくんはお名前そのままに
ずっとの家族ができました

縁あって会に辿りついた
茶とらの男の子



最初は風邪症状もありましたが、
食欲旺盛でぐんぐんと
体重も増えて人懐っこく、性格抜群




そんなひまわりを
見初めてくださったのは、
イール君の里親さまでした

3歳8ヶ月の若さで、闘病の末、
お空に還ったイール。
ご家族にとって、
イールの存在はとても大きく
失った悲しみは
とてもとても深いものでした

と、ある日の譲渡会前夜のこと
担当スタッフに来場予約をしたい、
と連絡が入りました

喪失感はそうかんたんに
癒えるものではないけれど
再び前を向くために、と





そうして訪れた譲渡会場で、
ひとつのケージの前で
ピタリと足が止まりました。

お見合い予定だったものの
当日、キャンセルの連絡を受け
通常参加をすることになった
ひまわりのケージの前でした。
机に乗り切らず、椅子の上に置かれて
名札もスタッフが慌てて作成

なにかに導かれるように
心惹かれて、引っ張られるように
その場に留まりました

ひまわりもご家族を見つめて
「僕を見て!」とニャーニャー鳴いて
アピールしていました

あとから思えば、もうその瞬間が
ひまわりはS様のご家族の
一員となっていたのでしょう

ステイがはじまりました



まずはケージに入れて、
それから食事のお話をして、
・・・としている間も
早くお部屋を探検したーい
と新しい環境に好奇心が止まらない
そんな心情が伝わってくるひまわり



今の体重を測定したくても
全然じっとなんかしてなくて、
何度もトライして、
ちゅーるも使って、やっとこさ計りました

初日は車移動もあって
お疲れの様子で、
ぐーぐーぐっすり眠ります



最初はごはんの食べが
イマイチでしたが
食事を工夫しながら
おいしいオヤツも併用して
食べも安定してきました



たっぷり遊んでもらって、
寄り添ってお昼寝して、
おトイレももちろんバッチリです




朝と夜とお写真や動画で
ひまわりが活発に動いて
とっても楽しそうにしている様子が
伝わってきました



そして同時にご家族も、
何よりイールを心の拠りどころにしていた
娘のNさんもひまわりのやんちゃさや、
陽気さ、そして子猫パワーをもらって
雨が止まず、曇っていた空から一転、
陽の光が満ちていくような
そんな心の変化を感じました



「ひまわりは我が家に来た時から
もう家族になっていました。

娘がママになり一生懸命に
ひまわりのお世話をしてくれているので
とても安心です。

ひまわりと出会うことができ、
これも縁だったのではないかと思っています。
イールが落ち込んでいる娘のために
設定してくれた場なのかな?と。」

とお母さまから



「ひまわりで本当によかったです。

落ち込んでる暇はなく、
また楽しい充実感を感じています。

イールとはまた違う魅力をもってて
沢山新しい景色が見れて
これからが楽しみです

この子って決まっていなかったのに
実際見てひまわりから
離れられなくなってました。

今度からはひまわり便りをお届けしますので
今後ともよろしくお願い致します」

娘のNさんからの言葉です



こういった活動をしている中で
やっぱり結ばれるべきところに
ご縁はちゃんと繋がっている、
とそう思います

偶然に思えることも、
たまたまが重なれば、
それは巡り巡って必然となる。

きっとイールが
遥か彼方のお空の上から
ご家族を見守っていて、
そして引き寄せる手伝いを
してくれたんじゃないかな?と



これからひまわりと共に
たくさんの楽しく思い出と
笑顔の日々を送ってね

本当によかったね、おめでとう

仲良しきょうだい、
いつつちゃんとめぐるくんに
ずっとの家族ができました

茶とらのいつつちゃんと、
茶白のめぐるくん
400gちょっとで会に辿りつきました






ふたりの預かりスタッフさんの
たっぷりの愛情を受けて
スクスクと成長した2にゃんず

HPに掲載をして、程なく
お問合せフォームから
ご連絡をいただきました



事前のメールのやりとりから
非常に好印象で、
お見合いをセッティングすることに

もちろん気に入っていただき、
ステイに入りました

月齢の小さな子猫たちが
2匹一緒にいけるのは
いつつちゃん&めぐるくんにとっても
そしてお世話してきたスタッフにとっても
とても心強く、安心ができます



初日からきめ細やかに
様子を教えて下さり、
ごはんの食べやおトイレ、
元気に遊ぶ様子などを聞いて、
いい感じのスタートです





気になることは積極的に
質問してくださり、
遊ぶ時間はもちろん、
休息とお昼寝もしっかりとること等、
日を追うごとに
メリハリのあるリズムができ
体重も順調に増えていきました

娘さんが座ってテレビを見ていると
いつつちゃんも横に座って
一緒に観たり
息子さんがリビングに下りてくると
遊ぼうよ~、とめぐるくんが
足にじゃれついたりと
微笑ましいエピソードも






そしてあっという間に
ステイ期間が終わりに近づき...

最初はうまく馴染んでくれるか、
ごはんをしっかり食べてくれるかの
心配はあったけれど、
「HPで初めて見た時から
お迎えしたい気持ちは変わりません
と、とっても嬉しいお返事をいただきました





ふたりが快適に過ごせるように
すてきなケージも買ってもらいました
これからどんどん猫グッズが
増えていきますね

新しいお名前は、
ご家族会議中だそうです
いろいろと候補があって、
それぞれの意見があるそうです
どんなお名前になるのか、楽しみです



「一気にふたりも
可愛い家族が増えるだなんて
こんな幸せなことはありません
癒しをくれるふたりに感謝です

「とにかく、何をするにも
いつも一緒で可愛いです

「この子たちと出会えて幸せです。
家族みんなの笑顔が増えました

O様からのたくさんのお言葉は
お世話をしてきた預かりスタッフさんにとっても
そして活動に関わっているスタッフも
本当にありがたく、このすてきなご縁に
私たちも御礼をお伝えしたいです



ふたりの健やかな成長が
ますます楽しみです

優しいご家族と一緒に
これからの幸せ毎日を送ってね

心からおめでとう

また正式手続きの際には
ご寄付のお心遣い、ありがとうございます
大切に使わせていただきますね

市内のある場所で、
ご飯をもらっていた親子の猫がいました
お母さん猫は避妊手術をしてリリース。
2匹の子猫は会に引き取られ、
トムくん、ツムちゃんと名付けられました



少し大きくなるまで
外で生活していた2匹は、
人間への警戒心が強く、
預かりスタッフの家で
人馴れ修行をすることになりました



ところが、環境の変化からか
嘔吐や下痢をしてしまった2匹

食欲もなくなり
とても心配な状況でしたが、
治る頃には少し人間に慣れてくれ、
撫でられるとゴロゴロと
喉を鳴らしてくれるまでになりました



そして参加した譲渡会で、
運命の出会いがありました

HPで見たツムちゃんを可愛い
と思ってくださっていたご家族
実際にツムちゃんに会って、
気に入ってくださいました

猫を飼うのは初めてだそうですが、
ケージやトイレ、
ハンモックにキャットタワーなど、
ツムちゃんを迎えるために
必要な物をすべて揃えて
待っていてくれました



まだ少し怖がりさんなところが
残っていることも理解してくださり、
このご家族ならきっと大丈夫
と安心してトライアルに
送り出すことができました

慎重派のツムちゃん
やはりステイが始まって数日は
あまりご飯も食べず、
とても心配した里親様でしたが、
いろいろなフードを試したり、
無理をせず温かく
ツムちゃんを守ってくれたおかげで、
怖がりなツムちゃんも少しずつ
心を開いてくれるようになりました



ご飯をしっかり食べられるようになり、
自分からママのお膝に乗るように



こんなに甘えるツムちゃんを
預かっていたスタッフですら
見たことがなく、やっぱりツムちゃんは
このお家の子になる運命だったんだな、
と確信した瞬間でした

ステイ終了の頃には、
ベッドでお昼寝するお子さんの隣で寝たり
ご主人やお子さんに
撫でてもらったりできるように







新しい名前は『紬ちゃん』

紬は、日本古来の絹織物。
上品さや気品さを備えた
ステキな女の子に育つようにと、
ご主人が考えてくださいました

ニックネームはそのままツムちゃんに。
とてもいい名前と、
優しい家族ができて、本当によかったね

紬ちゃん、おめでとう

幸せにね

クロちゃんのずっとのお家ができました

クロちゃんは、とあるお家に
突然現れた子猫でした

保護主さんのお家で
先に5匹の子猫と母猫が
保護されていましたので、
兄弟のように
賑やかく過ごしていたのでした



ホームページに里親募集で掲載されると…
何週目かにお声がかかりました

先代猫さんを最近
亡くされたというご夫婦でした
子猫の時から20年
一緒に過ごしたとの事で、
猫ちゃんがいない生活が寂しかったようです。

ご夫婦はホームページのクロちゃんを見て、
目力が強くてイキイキしているところに惹かれ、
見初めて下さったのでした

お届けに伺いケージに入って貰うと、
物怖じする事なく
リラックスしているようでした
これは早く慣れそうです



トライアル中のクロちゃんは、
予想通り、物怖じする事なく
元気いっぱい

ご飯もしっかり食べて言うことなしです

でも…その元気がありすぎて
ご家族は寝不足の毎日に
なってしまいました



猫ちゃんも個体差があって、
おっとりしている子もいますが、
ほとんどの子猫が元気で活発です

ご家族はそんなクロちゃんに
戸惑ってしまうことがありました

ですが、クロちゃんのことが可愛くて
大好きでずっと一緒にいたい
と家族に迎えて下さるお返事を頂きました





新しいお名前は、
「風」の文字で『ふうちゃん』です

風のようにすばしっこいふうちゃんに
ぴったりのお名前です



正式にお家の子になったら、
不思議と落ち着いて
毎晩一緒にぐっすり
眠るようになったそうです





きっとご家族の想いが伝わるんですね

今でも活発でお転婆なふうちゃんですが、
時に、そよ風のようにもなっているみたい

ふうちゃんの全部を受け止めて下さる
ご家族に出会えて良かったね

お幸せにね



おめでとう、ふうちゃん

シマくんのずっとのお家ができました

シマくんは、とあるお家に入り込んで
保護された子猫でした
部屋にいることはわかっていましたが、
捕まえる事が出来ず、
会に保護の相談が入ったのでした

捕獲網を持って部屋に入ります
荷物と荷物の間をのぞくと、、、いたいた
可愛いお顔でこちらを見ています。
部屋の中を逃げ回りましたが、
捕獲網で何とか捕まえる事が出来ました
そして会で里親探しをする事に決まりました。

それからは、会でも猫を慣らすのが
神的なスタッフさんが1週間お世話をしました

その後は保護主さんが一生懸命
頑張って慣らして下さいました







同時進行で、シマくんの母猫の
TNRも頑張ってくれました。
これでこの場所の繁殖を防ぐ事が出来ました



いよいよ譲渡会初参加です
とても緊張していたので、
一番端っこのケージに入ってもらいました。

固まって気配を消していました…
なのに、何と
シマくんをトライアルしたい
とお声がかかりました

あまり人慣れはしていない事、
暫くはケージから出せない事などお話ししました

諦められるかな…と思いましたが、
それでもシマくんをトライアルしたい!と
決意されたのでした

ステイ先ではやはり
緊張して固まっていました



初日は食事も食べず、
スプーンで食べさせて貰いました

ご家族はそんなシマくんを
優しく見守るのでした



やはりご家族の想いって伝わるんですね

だんだん食欲が出てきて、
完食するまでになりました

ケージ越しに
おもちゃで遊ぶようにもなりました

ですが、抱っこしたり
お膝でゴロゴロなんて、まだまだ。

あっという間にトライアル最終日、
お返事の日となります




人慣れしていないシマくんを
受け入れて下さるだろうか。
ドキドキしながらお返事を伺いました

ご家族は、
努力して仲良くなれるよう頑張ります
と仰ってくれました。
ドキドキは無用でした

新しいお名前は『シメくん』

時間は掛かるかもしれませんが、
こんなにシメくんのことを
思って下さるご家族だから、
きっとその気持ちに
応えてくれる日がくるでしょう



捕獲の時、初めて目があった時の
シメくんの可愛い
クリクリお目目が忘れられません

これからは、その大きな瞳で
ご家族を見つめていくのでしょうね



ずっとのお家で幸せになってね

おめでとう、シメくん