カルピス君は『サボ君』になりました

怪我をして運びこまれた病院で、
サボ君を一生懸命
お世話してくれた
看護士さんのハート
ノックアウト

サボくん

お互いなくてはならない縁で
繋がっていたようです

カルピス君を希望される方もいたのですが、
お見合いしようとした前日に、
体調不良になるという
アクシデントがあり
そのご家族は別の猫ちゃんを
迎えることになりました

サボくん

でも、そのアクシデントこそが
看護士さんとの
縁に繋がっていたわけです

可愛いくてたまりませんと
笑顔でサボ君のことを
自慢してくれました

怪我の巧妙
幸せになりましたね
おめでとう、サボ君。


最初みた時のサボ君は
怪我をして少し弱々しそうでした
がんばって1度だけ
譲渡会に参加しました
その時の表情が1枚目の写真です

優しく接してくれた看護士さんに
サボ君もとっても安心したことでしょう

またぜひ大きくなったサボ君の
お便りを楽しみにしています
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nekotokurasukai.blog.fc2.com/tb.php/945-979f0914