イールくんのおうちより
お便りをいただきましたので
ご紹介させていただきます

前回の記事はこちら↓
2017.04.28 イールくん便り♪


夜分遅くにすみません
お久しぶりです

寝れなくてイールの
写真加工をしていました

IMG_4926.jpg

最近のイールは気配を消して
よく私たち家族に
あれ?イーちゃんはどこ??
っと探す日々が多くなり
脱走対策や色々練っています( 笑 )

賢いので私たちの
することをよく見て
自分でどうすれば
ここに入れるのかなとか
考えているんじゃないかと思います。

でも本当に相変わらず可愛く
私のふくらはぎを枕にして寝たり
私、サッカーやっていたもので
あぐらをかいてしまうのですが
その中に入って
ゴロゴロ言って寝に入ったり
寝顔が可愛くて思わず静かに
写真を撮ります
もうイーちゃんっていって
抱きしめてしまうほど溺愛なわたしです

最近ちょっとまた
下痢をしちゃって心配になり
母に病院へ連れてってもらいました。
そしたら2、3センチの
ちゃんとしたウンチがあるって言われて
あとで母に神経質すぎだよと
お説教されました

でも猫ちゃんは何かちょっとしたことでも
命に関わることがあるので
イールのことは絶対に守りたいっておもって
ついつい焦ってしまうわたしです。

最近、会の新しい子たちが
どんどんアップされましたね!
とても可愛い子ばかりで
家族みんなでずっとの家族が見つかって
幸せになってほしいねといっています!

でもその中で
保健所や愛護センターに連れて行く人の
代表さんのブログを見て
わたしも同感しました。

連れていけばいいと軽い気持ちで
仔猫ちゃんを持って行くのは
無責任で最低な行為です。

その子たちは助かるかもわからないし
仔猫は誰か助けなければ
その日に殺処分されてしまう
現状を知らないから余計許せません。

どれだけ猫と暮らす会のみなさんが
必死になって助けようとしているのも
知らない人もいます。

そういうことを考えると捨てた人、
殺処分へ平然と持ち込もうとする
人達を許せません。

猫ちゃんは人と同様同じ命があります、
捨てる人はその猫ちゃんの
命を奪ってるのと一緒で、
人で言えば人殺しです。

もっとよく考えて自分で努力し
里親さんを見つけたりすればいいのにと
考える日々です。

イールは猫と暮らす会の皆さんに助けられ
私たちの家族になってくれました、
本当に感謝しかありません。
ありがとうございます

これからまだまだ仔猫ちゃんたくさんいて
大変だと思いますが
猫ちゃんの健康と
新しい家族が見つかることを願っています。

スタッフのみなさん、代表さん、
どうかお身体を大事にしてください。
また譲渡会へ足を運ばせてもらいます!



お便りと素敵に加工されたお写真
ありがとうございます

未成年の娘さんが代表のブログを見て
お便りくださいました

野良猫や捨て猫を取り巻く現実、
厳しいですよね。

最近ではTVで保護犬猫が
取り上げられる機会が増えましたが、
そこに映るのはほとんどが
無事に保護されてお世話されたり、
里親さんを探してもらえるところまでたどり着いた
いわばラッキーな子たちです

一方で、悲しい末路をたどる子たちも
実は沢山いる訳ですが、
こちらはなかなかTVには映りませんし、
わざわざ目を向ける人も多くはありません。

でも、会から譲渡する猫ちゃんはみんな、
一歩間違えば「悲しい末路」に
進みかねなかった子たち。

自分のうちの子が、
もし不幸な方に進んでいたら?

保護猫を譲り受けたことがきっかけで、
里親様がそういったことを考えたり
何かの行動に移していただけることは、
会にとってとても嬉しいことですし
励みになります

そしてもちろん、里親様から
溺愛ぶりがうかがえるお便りや
お写真をいただくことも、
めちゃくちゃ励みになるのであります


話は変わって。
真偽のほどは定かではありませんが、
猫は毛色により性格が違うとか。

白黒猫は
「とても賢い」か、「おっちょこちょい」
に分かれるそうなので、
イール君はやっぱりおりこうさんなのかも

ちなみに我が家の白黒ちゃんは・・・
かなりな勢いで後者っぽいです(笑)

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nekotokurasukai.blog.fc2.com/tb.php/1497-00b4e393