チャーリー君はお名前そのまま、
ずっとの家族ができました


愛すべきキャラクターで
スタッフにも人気だったチャーリー君
そんな彼をみそめてくれたのは
昨年譲渡した
ルーチェちゃんの里親さんです

ルーチェちゃんはまだ一歳、
自分よりずっと大きな猫が現れたら
さぞ警戒するだろうと
ちょっと心配しながらのステイでした

部屋を別々にしてもらい
少しずつ対面させることにしましたが、
まずブランちゃん(ワンちゃん)が
歓迎してくれました

チャーリー君動じることなくマイペース

チャーリーくん

最初は威嚇して
怒っていたルーチェちゃんも
少しずつ近づいて
なんと2日後には3匹一緒のスペースで
ご飯も食べてました

チャーリーくん

先住さん2匹が受け入れてくれたおかげで
チャーリー君
あっという間に新しいお家に馴染みました

チャーリーくん

家族がいっぱいできて
毎日楽しく暮らせるね
チャーリー君


こんなに短期間に
すっかり馴染んでの大胆なポーズ
スタッフ一同、
びっくり&嬉しい予想外でした

身体がおっきい子は
どーんと構えてて
動じない子が多い気がしますね

譲渡会では退屈そうに
まるでふてくされているかのような
そんな表情が印象的でした

6.2kg以上もあるおっきなボディ、
幸せ太りはしないように、
ルーチェちゃんとブランちゃんと
たくさん遊ぶんだよー


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nekotokurasukai.blog.fc2.com/tb.php/1470-4590b563