クロちゃんはお名前そのまま
ずっとの家族ができました


黒猫のクロちゃん
元々はとあるおうちの飼い猫さんでした
お引越しの時、他の猫さんたちは一緒に
でもクロちゃんは「懐いてないから」と
突然、ひとりぼっちで
置き去りにされてしまいました

そんなクロちゃんを心配し、
同じアパートに住む方が
クロちゃんを保護しました。
そしてまだ若いクロちゃんに
ずっとの家族を望まれ・・・
譲渡会に参加することとなりました

クロちゃん
初めての譲渡会での写真↑

1度、譲渡会に参加したものの
ビビりのクロちゃんは
慣れない場所に不安でいっぱいです

そんな折、お問合せフォームより
1通のメールが届きました
『黒猫さんを希望しています』 と。

お見合いをセッティングさせていただき、
そしてステイが始まりました

また突然の新しい場所へ、
最初は縮こまって、
ご飯もまともに食べれませんでした
先住の白猫さん、チビちゃんが近付いても
警戒モードです。

まずはクロちゃんが食べれるように
パウチなども試していただきました

クロちゃん

食欲が出てくると・・・、
今度は先住のチビちゃんが
ストレスから泡を吹いてしまいました

チビちゃんもとても繊細なタイプです、
体調を注意深くみながら
少しずつ歩みよっていきました

クロちゃん

クロちゃんはよく食べるようになり、
猫じゃらしに反応して遊ぶように
チビちゃんも落ち着きつつ、
微妙な距離感を保ちながら、
でも威嚇はおさまっていきました

そうして迎えたお返事の日、
まだまだ仲良しまではいかない関係ですが、
悩んだ末に出した答えは、
『クロちゃんを迎えます』という
本当に嬉しいお返事でした

クロちゃん

チビちゃん、またゆっくりと
距離を縮めていけるといいね、
里親さんが多忙でお留守番が長い時も
これからはクロちゃんがいるよ

クロちゃん、もう寂しくないよ、
たくさん幸せになろうね
心からおめでとう


保護主さんに決まりました、と
報告をさせていただいた時、
「なついていない大人猫」を
受け入れてくれる人がいることが
信じられないようでした

私にはそうは思えませんでした
猫じゃらしで遊ぶようになったクロちゃん、
なついてない猫から
もう卒業している気がします

どんな子でも、
その子がいいと受け入れてもらって
たくさん愛情をそそいでもらえば、
甘えられるようになったり
遊ぶようになったり
くつろいだ姿を魅せてくれるように
変わっていくんじゃないかな?
とそう信じてます

よかったね、クロちゃん
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nekotokurasukai.blog.fc2.com/tb.php/1451-83088cc1