ベルちゃん、おめでとう
お名前はそのまま『ベルちゃん』です


もともとベルちゃんは、
お庭でたくさん繁殖させてしまったお宅に
避妊手術をしてお返しする予定でしたが、
あまりに大人しく、可愛いかったので
里親探しに切り替えました

なので、ベルちゃんの耳は
先がカットされた「サクラ耳」の猫ちゃんです
そんなベルちゃんを気に入って下さったのは、
優しいお父さんとお母さん、
可愛い3姉妹のご家族でした

ベルちゃん

スタッフの家では怖がって
ケージのすみで固まり、
かわいそうなのでダンボールを入れてあげると、
ずっと入って出てきませんでした

部屋でフリーにすると
隠れてしまい探しだすのに一苦労
そんなベルちゃんですから、
ステイ中は大丈夫か
ハラハラドキドキでした

ベルちゃん
保護されて間もなくのベルちゃん

初めはやっぱり、警戒していたようですが
優しいご家族の所へステイに行けたお陰で
ベルちゃんのペースで
徐々に馴れていってくれました

家族に迎えてくださるお返事を頂き
正式譲渡の手続きに伺った時に、
お嬢さんに
「目が白く濁っていることは気にならない?」
と聞きました

小さいときの風邪の後遺症でしょうか、
左目が白濁してます。
そして、少し斜視です。
お嬢さんのお返事は「気にならない!」でした

ベルちゃんの目の白濁、
怖がり、警戒心が強い、サクラ耳、
すべてを受け止めて
家族として迎え入れて下さったことに
感謝です

お嬢さんに抱っこされたベルちゃん、
リビングの椅子でくつろぐベルちゃん

ベルちゃん

たったの5日間で、
スタッフの家では考えられないくらい
リラックスしてるベルちゃんを見て
本当に、譲渡会に参加させてよかったと思います

ベルちゃんは、「美女と野獣」のプリンセス
「ベル」からつけさせてもらいました

ベルちゃん

ベルちゃん、これからは
ずっとのお家とずっとの家族が出来て、
もう怖い思いもすることはないね

仲よし4姉妹で楽しくすごしてね


小さい時に風邪を引き、
その影響が目に残ってしまうことがあります
慢性鼻炎になる子もいます

でも里親さまと出逢えたことで、
ベルちゃんのこれからが変わりました
温かなぬくもりと、優しさを知って
幸せな日々が待っていますね

これまでのどんな境遇も
人によってはハンデと感じることも、
受け止め方によって全く変わります
写真の穏やかな表情が
それを物語っています

よかったね、ベルちゃん
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nekotokurasukai.blog.fc2.com/tb.php/1421-0a138b10