がんもちゃんはみつばちゃんになりました

以前預かり子猫の成長日記
ご紹介したみつばちゃんを迎えてくれたのは
一人暮らしの優しいお姉さん
ペット可のアパートに引っ越されたばかりでしたが
みつばちゃんが遊び回ってもいいように
お部屋を片付け、猫グッズも準備万端で
お迎えしてくださいました

お届け後、緊張と不安から
ごはんもあまり食べず、
隠れてしまったみつばちゃん

みつばちゃん

みつばちゃん

この子の性格を考えると
慣れるまで少し時間がかかるかもしれないことは
お話してありましたが、
なんとその日の夜に猫じゃらしで遊び、
次の日の朝は気づいたら布団の中にいたそうです

みつばちゃん

みつばちゃん

ご実家でも猫ちゃんたちと暮らした経験があり、
猫の習性や、がんもちゃんの境遇や性格なども
ご理解くださる里親様でしたので
不安はありませんでしたが、
なんだか拍子抜けしてしまいました
そこからは本来の甘えん坊な性格発揮
食欲も復活し、トイレも
かわいい首輪(迷子札付き)もつけてもらいました

みつばちゃん

みつばちゃん



よく棚の上にいるそうで
そこにみつばハウスをつくってくださり
とってもお気に入りです

みつばちゃん

食いしん坊すぎて戻してしまうみつばちゃんの為に
早食い防止の器も買ってくださいました
人間の食べ物にも興味津々で近づいて来るも
叱るとちゃんと言う事をきくそうですよ

お見送りもしてくれます

みつばちゃん

もうみつばちゃんが可愛くて可愛くて
しかたがない里親様
そしてお名前の由来はというと…

私が小学生のとき、
実家に始めて猫がきました^ ^
名前は「ミント」
女の子で、靴下柄で、
上品な子でした
抱かれるのが嫌いで、
人間からスリスリしようとすると
引っ掻くくせに、
私が怒られて落ち込んでると
慰めに来てくれるツンデレ猫でした笑

その子は病気で
もう亡くなってしまってるのですが、
みつばちゃんの画像見たときに、
「靴下の女の子だ!」
とミントを思い出しました( ´▽`)

なので、「みつば」は、
"み"から始まる植物が良いなぁと
思いながら考えました(o^^o)

まだまだ呼んでも反応薄いですが、
気に入ってくれたらなぁと思ってます(o^^o)


素敵なエピソードなので
そのまま掲載させていただきました
みつばちゃんとの出会いは
今は亡きミントちゃんのお導きだったのですね
GWには脱走対策バッチリで
一緒にご実家に帰省されるそうで、
ご家族の皆様は写真を見てすでに
メロメロなんだそうです
ご実家の猫ちゃんたちとも
仲良くできるといいですね

優しくきちんと見守ってくださる里親様と
遠方にも可愛がってくださるご家族ができて
とっても嬉しいです
こてつくんつみれちゃんに続くことができました
みつばちゃん、ほんとうにおめでとう
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nekotokurasukai.blog.fc2.com/tb.php/1361-24763f61