チャイは『りゅうくん』になりました

まずはチャイとして歩んできた
これまでの道のりを・・・。

チャイ

チャイはへその緒チーム、
2016年9月5日に誕生しました。
こんぶくん&おかかくんふくちゃんと共に。

こんぶくん&おかかくんの記事で、
保護の経緯について
書かせていただきました。

生まれてすぐへその緒のついた状態で
持ち込まれ、保護され、
母猫の温もりを知ることはありませんでした。

その代わり、
たっぷりの愛情をそそいでくれたのは
寝る時間を削って奮闘した代表、
ミルク飲みスタッフのNさん、
そして離乳食の預かりスタッフNさん、
3人が乳母であり、育ての親となりました。

チャイ

100gほどの仔猫から人の手で育てるのは、
言葉で言い尽くせないほどの大変さでした。
その中で4匹は小さくて儚くて、
強い生命力に溢れていました。

離乳食になってからも、
嘔吐が治まらず、
何度も吐き気止めの注射をして、
体重がなかなか増えなかったチャイは
特に心配でした。

体の成長と共にたくましくなり、
譲渡会に参加できるまでに。

そして

ずっとのご家族にバトンタッチする、
ついに待ち望んだ日が訪れました。

ここからはステイのお届けと
フォローを担当したスタッフの言葉で綴ります。


りゅうくんは仔猫なので
環境変化による体調も心配で
体重管理、室温管理など
かなり細かくお願いしました

りゅうくん

それまでの生活からかなり変化して
里親さんは最初は大変だったと思いますが
本当に頑張ってくれました

暖かい部屋で
家族のみなさんに可愛がってもらい、
あっと言う間に慣れていきました

りゅうくん

「家族と話合い決めました。
主人が 一番チャイの事を考えてくれています。
子供も チャイが 来た事によって
少しずつですが出来るようになり、
チャイ効果 絶大です。
チャイは ペットではなく、家族です
最後まで責任を持ちます。
家族を守るつもりです。」

嬉しいお言葉をいただきました

りゅうくん

お子さんはお兄さん、弟さん、
そしてりゅうくんは
大事な三男となりました


生まれた日が9/5、
そして正式譲渡の手続きは2/5、
ちょうど誕生日から5か月後のことでした

そしてこれからのりゅうくんの猫生、
ご家族みなさまの温かさと優しさに包まれ、
どうか末永く幸せでと願います

ちょっとこれまでの話は、
もしかしたら重たいと思われるかもしれません
それでもりゅうくんの軌跡を
知っていただきたいな、
そう想い記しました

水分が飛んで
カラカラになったへその緒。
チャイからりゅうくんへ、
保護猫から唯一無二の家族へ、
託された卒業の証を送りました

またいつでもお便りお待ちしておりますね
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nekotokurasukai.blog.fc2.com/tb.php/1233-26dcfa5e