マフちゃんはふーちゃんになりました

一人暮らしだけど猫と暮らしたい、
仕事で留守が長いため仔猫ではなく、
落ち着いた若猫をと
ふーちゃんを見初めてもらいました。
賃貸ペット可の証明書、
保証人の実家の承諾書など
ばっちり用意してくれてました。

もともと気が小さく譲渡会でも
最初の頃は震えて隠れていたふーちゃん。

ふーちゃん

予想通りステイ2,3日は夜鳴きもあり、
ご飯もあまり食べれず
心配かけましたが気長に優しく
見守ってくれました。

ふーちゃん

数日は本棚の隅に隠れてましたが、
少しずつ慣れて
今は膝に乗ってくるようにまでなったそうです。

ふーちゃん

これからは良い相棒として
仲良く暮らしていけそうですね(^-^)


本当に繊細な子で、譲渡会や病院など
知らない場所に連れ出される度、
キャリーから振動が伝わるほどに
震えていてかわいそうでした

そんなふーちゃんもやっと
安心できる居場所を見つけることができ
私たちも胸をなでおろしています

ステイ初日、
本棚で怯えるふーちゃんのために
フリースを敷いて、お部屋を暖かくして
見守ってくださいました
気持ちが通じたのか
その数日後、里親さんとの距離は
ぐっと縮まっていました
控えめに置かれたおててが
可愛いですね

ふーちゃん、今まで本当に
よくがんばったね
おめでとう、幸せにね
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nekotokurasukai.blog.fc2.com/tb.php/1080-1a4ca5de