FC2ブログ
つくしくんに続いて久々の
『預かり子猫の成長日記』
今回ご紹介するのはスタッフIさん宅の
保護猫アースくんとビーナスちゃん

タイトルからお察しの方も
多いと思いますが…

今回も動画でまとめてみましたので
ご覧くださいませ



↑まずはアースくん
ビーナスちゃんとディアちゃん(現在テトちゃん)の
取っ組み合いをルンバの上から
高みの(?)見物




↑続いてビーナスちゃん、
ブラシの部分が気になり降車するも
仕事熱心なルンバさん、
華麗にスルー

Iさん宅の猫たちの中でも
ルンバに乗るのは
アースくんとビーナスちゃんだけなんだそうです
(※正確にはルンバではないとの事

乗ってる本人(にゃん)たちも
見てる私もさほど違和感を感じないのは
UFOに乗ってるみたいだから
宇宙猫の異名も伊達じゃなかったですね
(by ブログスタッフFさん)

↑保護時あまりの小ささ、
地球外生命体っぽさに
宇宙猫と呼ばれていました


ここでルンバを気遣う紳士なハクくんを
思い出したので載せておきます笑
2018.07.13 ハクくん便り♪


そして最後は預かりっ子大先輩
タンタン姉さんとパシャリ

20180817155013303.jpeg

甘えているのは
アースくん、ジュピターちゃん、チェリーちゃん
スポンサーサイト
ひとつ前の記事に
家族ができました』の記事が
掲載されたつくしくんですが、
そちらには載せきれなかった動画を
ご紹介させていただきたいと思います

そらまめ日記も合わせてご覧ください
2018-08-10 開帳肢(かいちょうし)の子猫


預かりスタッフMEGUさんTさん宅での
歩く練習、食べる・飲む練習の様子を
慣れない動画編集アプリを使って
繋げてみました↓



4/29 
今日きた子は「つくしくん」に
なりました
脚も、つくしのように真っ直ぐになるように…と

5/2 
後ろ足に、筋肉がつけば
もっとしっかり歩けそうです
絶対歩けるように…
いえ、走れるようになります

5/5 
つくしくん、普通に座れるように
なりました
小走りしてます

5/6 
がに股なので耳が痒くても
かけない!
もっと足が長くなれば、大丈夫だと思います
お兄ちゃんを真似して行動したり、
一生懸命ついていったり、
いい運動になってます

5/8 足によじ登ってくるように
なりました
今はテーピングしてません
もう普通のにゃんこです
可愛すぎます




5/12 
食べるということがわからないのか
ちゅーるもムースも吸っています
徐々に食べるということを
覚えさせないといけないですね

5/13
ムース・ちゅーる・ミルク
たくさん飲めました
ムースを舐めてくれたので
この調子で舐めることを
覚えてくれたらいいな

5/16
ケージをよじ登ろうとする
体力がついてきました
今日はお皿から直接ムースを
吸うことができました
食べるというとこまではきてませんが
前進です

5/19
つくしが、チェルシーたちがきて
俄然張り切りだしました
ご飯も真似して自分から食べる様に
なりました

5/20
しばらくミルクからは
卒業できないかなぁ
明日はパウチも試してみます

5/22
ムースのみお皿からちゅるちゅるしながら
吸いこんで食べます
もぐもぐできるといいな
まだまだミルクっ子です

5/25
つくしはマイペース!
頑なに固形は食べません

6/1
固形物は食べないので
ムースとふやかし
(ドライフードをお湯でふやかしたもの)のみです

6/4 
ムース&ふやかしなら
食べられる量も増えてきています
まだ水は飲めないように思います
お皿からもうまく飲めません

6/8
ムースだけでなくふやかしも
食べられるようになってきました
つくしなりの成長を感じます

6/15
つくしは未だに水が飲めません
水飲みに鼻をつけてブルブルして
おわりです
困った~

6/18
くしゃみ?咳?が来た当初から
ずっと続いています

(受診後)…咳、くしゃみは、
食べ物が器官に入りそうになり
それをおしもどしているのではないかとの
ことです
改善方法として食器の位置をあげる
あるいは立て掛けると
改善されるのではないかとのことです

6/22
いろいろ試しているのですが
ふやかしとムース中心です
パウチも混ぜれば食べます

7/7
食後のクシャミが全く出なくなりました
食べるのがうまくなったのか??
鼻の状態がよくなったのか??
わかりませんが良いことです

7/9
先ほどつくしが手からですが…
モグニャンを一粒食べました
もしかしたら
カリカリを食べられる可能性があるかも

水飲みからは飲めませんでした
溢れたのを舐めてます

少量のお水を入れたお皿からは
飲めました

7/21
カリカリが食べたいのか
一生懸命食べようとするのですが
食べられずに諦めてしまいました


7/24
噛んで食べるということが
理解できないつくし
焼きかつおで練習しました
すると、ムシャムシャ噛んで
塊のかつおを食べれるようになりました

7/27
カリカリパウチ混ぜをしっかり食べますが
何故か体重は増えません

7/28
二回食+パウチで落ち着きました

7/30
つくしがいなくて、すごく寂しい
一週間だけだけど、
すごい存在感で家族の人気者でした



MEGUさんとTさんの
毎日のお世話報告の中から
ごく一部を抜粋して
掲載させていただきました




預かりスタッフのグループLINEでは
それぞれの預かりっ子たちの
体重や様子や
嬉しかった出来事が
毎日飛び交っています

デビューするまでの舞台裏の一部、
こうして詳細にお伝えすることは
稀なケースかもしれません。

猫と暮らす会の活動の一端としても
知っていただけたらと
ブログスタッフAKARIさんが作成して
まとめさせていただきました
こちらのコーナー、
だいぶ間が空いてしまいました

今回ご紹介するのは
がんこながんたれ娘「がんもちゃん」

がんもちゃん

がんもちゃんは一足先におうちが決まった
こてつくんつみれちゃんたちと一緒に
会にやってきました

処分でも構わないと言って
連れてこられたこの子たちは
人に対する恐怖と不信感でいっぱいでした
中でも一番威嚇が激しく
凶暴だったがんもちゃん
病院でも鳥のように(?)鳴き叫び
大暴れ、先生が皮手袋で押さえつけ
なんとかワクチンを打ったそうです…

そんな子ですから、
最初は手からご飯を
食べられるようになる事を目標に、
がんもちゃんのペースに合わせて
接していくことにしました

天使のような可愛いお顔のがんもちゃんですが
少しでも目が合おうものなら
大激怒本気の猫パンチが飛んできます
子猫らしからぬ威嚇の強さにビビりながらも、
気を許してもらうためには
叩かれても噛まれてもじっと我慢です
そしておいしいおやつをチラつかせ
おもちゃで遊ぼうよと誘い、
楽しげな音楽をかけ、
ときには歌いかけてみたり
効果があるかはわかりませんし
今思うとちょっとバカみたいですが…

がんもちゃん

そうしているうちにがんもちゃんも少しずつ、
遊んでほしい、おやつが食べたい、
甘えたいといった子猫らしい感情を
出せるようになりました



がんもちゃんたちが会にやってきてから約2ヶ月、
まだ少しびびりで小さ~く威嚇もしてしまいますが
私が布団に入るとそーっと近づき、
するりと腕の中に入って
甘えてくる可愛らしい姿を
見せてくれるようになりました

がんもちゃん

小鳥やリスの動画を見るのが好きな
お勉強熱心な子です

まだ上手に甘えられませんが
そこがまたいじらしくかわいい
がんもちゃんの魅力です
譲渡会は3月からの参加を
予定しております

スタッフのAちゃん、
彼女が徐々にがんもちゃんの
頑なに閉ざしていた心の扉を開けたのは
「威嚇」するのは「猫が怖がっている」から
ということを理解していること。
そして人が猫を怖いと思うと
猫は敏感に感じ取って
余計威嚇をしてしまいます

最初とは別猫のように
穏やかな表情を魅せてくれて
ナデナデさせてくれて
本当は甘えたいんだ、と
スタッフ一同も嬉しくなりました

警戒心が強い子は、
繊細で人の心を敏感に察します
がんもちゃんのペースで
ゆっくりですが
「人の手はあったかいんだよ」
「怖くないよ、優しく安心できるよ」
と変わっていっています

保護したばかりの写真↓
今と目が違いますよね

がんも

ご無沙汰しております
預かり子猫の成長日記のコーナーです
ゲストは・・・
「ちゃちゃちゃん、マフちゃん、さよちゃん」です

譲渡会場は何度行っても
緊張してバクバクしちゃうの

とっても苦手だから・・・
いつもみんなで固まっちゃうの

でも猫と暮らす会のおねぇさんに、
しっかりアピールしてねと言われたの

おうちだったら、
こーんな格好もしちゃうのよ

マフちゃん

マフちゃん

マフちゃん

次はワタシ、
ちゃちゃって言うのよ

ちゃちゃちゃん、って呼びづらいかな?
呼び捨てでいいのよ

成長日記

見えるかしら?
マイブームはスポーツ鑑賞

成長日記

ボールがあっちこっちに動いて
思わず目を追っちゃうのよ。
私も運動神経抜群なの

さよは、ちゃちゃとそっくり
って言われるのよ、
同じムギワラ模様だからかしら?

みんなで遊んでいるところを
撮ってもらったの
動画を見てね



あっ、気付いちゃった?
ソファってどうしても気になって、
ちょいちょいしちゃったの

でも猫だもの、許してね

次はトンネル
ついてるおもちゃも、
カシャカシャなるのも
とーっても面白いの



いかがでしたか?

今週末の譲渡会にも参加します
内弁慶な子もこんなに元気いっぱいに
表情豊かなんですよね

お留守番もばっちり
一緒に暮らしやすい大きさですよ
8/13 2匹一緒に正式譲渡が決まりました。

暑い日が続いていますね、
日中外に出ると汗だくです

またまたご無沙汰の成長日記、
お送りいたします

【たける&つぼにゃん

*************************************


先にお伝えします、
兄妹ではありません
でもとーーっても仲良し

同じあずかりスタッフの
Nさんのおうちで
御縁を待っています

まずはこちらのラブラブ写真

たけるん&つぼにゃん

身体を絡めて、ひっついて
スヤスヤ~

それぞれのプロフィールです

つぼにゃん

つぼにゃん

「つぼにゃん」
性別: メス
柄 : 白黒
パッチリおめめと、
黒いお鼻がチャームポイント

ちょっぴりビビりで
よくたけるんの後ろに隠れてます。
病院も苦手だけど、
ワクチン接種もがんばりました

抱っこは苦手ですが、
慣れてくるとおなか見せてゴロン。
ナデナデも大好き

運動神経もよくて
走ったりジャンプしたり、
優しい子でおもちゃを他の子に
譲ってあげたりもします


たけるん

「たける」

愛称: 「たけるん」
性別: オス
柄 : 黒猫
手足やしっぽがすらりと長い
モデル体型

実は保護したばかりは
シャーシャーしてましたが、
心優しきイケにゃん
自称、つぼにゃんのにゃいと(騎士(ナイト)様)?

ナデナデが大好きで、
すぐにゴロゴロノドを鳴らして
うっとりしちゃいます

抱っこよりも遊びたいお年頃。
飛んだり跳ねたり、
パワフル&ハイパー

*********************************

明日の譲渡会に参加予定です
ぜひぜひお立ち寄りくださいね