fc2ブログ
ぼんじ君に、新しい家族が出来ました

ぼんじ君は6月下旬
とある相談現場で保護されました
フォークリフトやトラックが行き交う倉庫内。
ママは高い場所で子育てをしていました



ママは手術をしてリリース。
5匹兄妹の仔猫は、
焼き鳥シリーズで名前をつけました
300gから400g台の小さな兄妹
時に体調を崩しては
スタッフが手厚いケアをして、
成長していきました



ぼんじ君は、焼き鳥のぼんじりから
名前をもらいました

名前の通り柔らかい毛並み、
何となく柔らかいボディーです
そしてとっても人懐っこい子猫に育ちました
「とろけるぼんじ」
いつの間にか、スタッフから
そう言われるようになりました



そんなぼんじ君に、運命の出会いが訪れます
9月下旬の譲渡会。
トライアルを決めた猫については
抱っこが出来る会場でした。

ご家族4人で来場。
どの猫を迎えるか、
なかなか家族の意見が合いませんでした

ぼんじ君を抱っこしてもらい、その人懐っこさと
柔らかい毛並みや
ボディーに魅力を感じていただき、
ご家族の多数決で、ぼんじ君が選ばれました





トライアルに入ると、
お子さん達もお世話を頑張って、
愛情たっぷりに可愛がってくださいました

お届けの時に、お父さんは
たくさん写真を撮ってくださり
可愛がってくださるオーラたっぷりです

初日から「家族皆んなメロメロです
と嬉しい言葉をいただきました。

送っていただいた写真からも、
既にリラックスして
過ごしている様子が分かりました



3日目には
「とても3日目だと思えないほど
なつこい子です」とのこと

お母さんは、昼間お子さん達がいない時は
ぼんじ君を自由にさせて、
静かに見守ってくださいました



そして5日目には
無事に正式譲渡のお返事をいただきました

新しい名前は、「ぽんじ」君です
何となく、トライアル中から
家族にそう呼ばれていたそうです





ぽんじ君。
可愛らしい名前をつけてもらって良かったね

あの倉庫にいたら、
危ない目に遭っていたかもしれないね
保護してもらい、たくさんのお世話と
愛情を注いでもらいました

そして、優しい家族へと
バトンを渡すことが出来ました
いつまでも、とろけるように
甘えん坊なぽんじ君でいることと思います



あなたの幸せを
関わったたくさんの人が願っています

本当におめでとう

スポンサーサイト



ベポちゃんは『メルルちゃん』になりました

メルルちゃんは野良猫がたくさん集まる場所で
レスキューしました

ごはんはもらえていましたが、
外での生活は子猫にとって
あまりにも過酷でした

野良猫のほとんどがそうであるように
メルルちゃんも保護当時は風邪をひいており
お腹に寄生虫がいました





スタッフの手元でしばらく療養させて
風邪を治し、駆虫をしたら
譲渡会デビューです





メルルちゃんを見初めてくださったのは、
優しいご夫婦と
猫好きな息子さんのご一家でした

トライアル開始後は新しいおうちに
興味津々のメルルちゃん
すぐに慣れてお部屋を探検です
じゃらしでたくさん遊んでもらえて
大満足の様子でした





そしてトライアル3日後に
正式譲渡のお返事をいただきました

ところがこの日から
メルルちゃんは下痢をしてしまいました
猫は環境の変化にとても弱いので
よくあることなのです

里親さんは様子を見つつ受診をさせ
苦い薬を頑張って飲ませてくださいました

メルルちゃんを迎えて
「家族間の団結力がより強くなった」と里親さん
メルルちゃんの存在により、
さらにさらにご家族が仲良く
幸せに暮らせると素敵ですね



しかしその反面、
「(安全面で)今までは気にしなくて良かったことに
気を配る必要があるので
少し大変になった」とも

おっしゃる通り、
脱走対策や事故防止など
猫と暮らす上で
注意しなければならないことはいくつかあります



家族の一員となったメルルちゃんを
より強化された団結力で
守ってもらえたら嬉しいです





メルルちゃん、こんなに愛情あふれるご家族に
巡り会えて本当に良かったね

いつまでも元気で幸せに過ごしてね
おめでとう

タマくん(ねぎま)おめでとう

ねぎまは5兄弟
TNRの相談のあった現場の隣、
とある会社の倉庫
高く危険な場所でママ猫が育てていました



しかし、運命は子猫たちに味方をして
会にたどり着きました
ママ猫は手術をしてリリースです



預かりスタッフたちが
愛情をたっぷり注いで
人が大好きな子猫たちに育ちました



譲渡会で、ねぎまを見初めた
年配のご夫婦がいらっしゃいました
保証人をしっかりと立ててトライアル開始です

完全室内飼い、脱走防止対策、
お部屋の温湿度管理などお願いしました



お話を聞きながら、
ご夫婦はお届けに行ったスタッフに
「良い子が来てくれた🎵」
と喜ばれていました

その言葉を聞いたスタッフも
この優しいご夫婦とねぎまに
ご縁がありますようにと願いました

ステイ中のねぎまについてのご連絡は
さっぱりとしたものでしたが、
苦手なスマホを駆使して
ご連絡してくださっていることがわかりました
これもねぎまパワーですね





排泄排便など体調良好で
ステイは順調に進んでいきました

ステイの終わり頃には
お母さんの隣で
一緒に眠るようになったそうです

そして早めにねぎまを迎えてくださるお返事を
くださいました





ねぎまはタマくんになりました
先代猫の名前を受け継いだそうです



優しいご夫婦とタマくん、お幸せに

マーブルちゃんは『りんちゃん』になりました

マーブルちゃんは5月上旬、とあるお宅で
野良猫のママが子猫を産んだ
と相談のあった場所で保護された
4兄妹のうちの1匹です

保護主さんが
毎日のお世話を頑張ってくださり
人慣れは抜群です





体重もしっかり増えてきて、
譲渡会に参加して
運命の出会いを待っていました

8月下旬、そんなマーブルちゃんに
運命の出会いが訪れます

先住猫のミヤコ君がいるご家族でした

日頃は人慣れ抜群のマーブルちゃんでしたが、
お見合いの際、慣れない場所にびっくりして
シャーと言ってしまいましたが
里親さんは可愛い
とトライアルを決めてくださいました



トライアルが始まると、
人懐っこいマーブルちゃんは
本領発揮します



2日目には
「昨日来たばかりだとは思えないくらい
慣れてくれています。
ずっとゴロゴロいって
スリスリと近寄ってきます。
排便は、昨夕と朝にあり、
排尿は定期的にあります。」
と報告があり、既にお家猫のようでした



先住猫のミヤコ君は、警戒して
近づこうとはしませんでしたが、
里親さんは2匹が自然に
距離を縮められるように
上手に見守ってくださいました

お子さん達もお世話をしたり
遊んでくれたり、
マーブルちゃんがお子さんにも
懐いている様子が分かりました



そして、人にはもちろん、
ミヤコ君とも距離が縮まったマーブルちゃを
無事に家族として
迎えていただけることになりました



正式譲渡の際に里親様から
心温まるお手紙をいただきました

「とても懐っこく可愛いマーブルは
家族のアイドルです。
ミヤコはマーブルのことが
気になって仕方がない様子で
ボディーガードのように密着しています。

新しい飼い主が見つかっていない猫ちゃん達にも
早く素敵な家族が見つかるといいですね。

マーブルは責任を持って
大事に大事に育てますので
安心してください。

全ての猫が幸せな日々が
送れるよう願っています。
活動も大変かと思いますが、
頑張ってください。応援しています。」

マーブルちゃんは『りんちゃん』という
可愛いらしい名前をつけてもらいました

お手紙からも、
りんちゃんが大切に思ってもらい
可愛がってもらってあることが
ヒシヒシと分かりました



りんちゃん、保護主さんに保護してもらえて
大切に育ててもらいました

大切に思い、とっても可愛がってくれる
家族が出来て良かったね

ミヤコ君とも仲良しになれて
本当に嬉しいです



あなたの幸せを
関わったたくさんの人が願っています

本当におめでとう

6月半ば、野良猫にご飯をあげていた方から
会に相談がありました
その猫が子猫を産んでしまったため、
手術と子猫の保護の相談です



母猫は手術してリリース
子猫は預かり費用や医療費をいただき、
会で預かることになりました

先に2匹を保護。
最後の1匹がひのきちゃんでした。



いつもママと一緒にいたひのきちゃん
とても警戒心が強く、怖がりさんでしたが、
ゆっくりゆっくり、少しずつ慣れて
リラックスした表情を見せるようになっていきました



HPに写真が載ると
すぐに問い合わせが入りました

サバ柄の子猫を希望していたご家族です
正直、こんなに早く話が進むとは
思っていなかったスタッフですが、
写真掲載→問い合わせ→お見合いと
まさにトントン拍子に話がまとまりました

トライアルがスタートし、
最初はケージの隅に
隠れてしまったひのちゃん

ご飯もあまり食べてくれず、
体重が落ちてしまいます

そんなひのちゃんを心配して、
いろいろな工夫をしてくれた里親様



美味しい物をたくさん用意して
好きな物を見つけてくれました

娘さんは寝不足になりながらも、
夜中に元気に遊ぶひのちゃんに
付き合ってくれました





怖がりなひのちゃんのペースで、
無理をせずに温かく見守り、
愛情を持って接してくれたおかげで
ゆっくりですが
新しい生活に馴染んでいきました



名前はそのまま、ひのきちゃんです

スタッフが最初に見た時、
ママと一緒に雨に濡れていたひのちゃん

幸せだね
こんなに愛してもらって本当によかったね



おめでとう