FC2ブログ
マル君は保護主さんがつけたお名前を
そのままに『マルくん』です

マル君は、昨年6月に保護主さんの
ご実家の敷地内で保護されました

家の中に入ってきてしまうほど
人馴れしてたので
迷い猫かと飼い主を探すも名乗り無く、
風邪を引いていたので治療をしながら
里親さんを探す事になりました

性格◎のマル君
保護主さんの愛情を受けて
すっかり元気に
まるまると育って、
譲渡会に参加しました

写真 2019-02-18 21 15 32

もっふりとして、さわり心地のいい毛並み、
そして何より人懐っこい、のに
なぜだかなかなかお声がかからず




そして運命の赤い糸は、
若くて優しい里親さんに繋がってました

写真 2019-02-17 21 29 49

ステイ初日から、とってもしっくり
お届け時も一緒に輪になって、
ステイ中の説明を聞いていました

写真 2019-02-18 22 13 08

落ち着いた大人猫の魅力たっぷりの
甘えん坊のマル君
そのまま里親さんの心をつかんで
唯一無二の相棒に決まりました

写真 2019-02-18 21 18 09

写真 2019-02-17 21 29 53

すぐにキャットタワーも買ってもらって、
居心地とっても良さそうです

マル君、おめでとう

写真 2019-02-17 21 29 51

ずっとのおうちで、
ずっとずっと幸せにね


スポンサーサイト
シルフはとある場所で
リツ(エルフ)くんと保護され、
会にたどり着きました

見た目が「ザ・シャム猫」のシルフ
艶やかな毛並みの黒猫エルフくん

この見目麗しい仔猫たちは
とっても怖がりさんでした
身を守ろうとウーウー、シャーシャー
必死で威嚇

写真 2019-02-18 21 24 03

人に馴れやすくするため、
2匹は別々のスタッフが
お世話をすることになりました

シルフはまず猫たちに馴れて人気者となり、
どんどんと穏やかになりました
そしてスタッフにも少しずつ少しずつ
心を開いてくれました。
喉をゴロゴロ鳴らし
ブラッシング大好きです

それでもシルフは、
見知らぬ人には簡単に触れない猫
簡単に人馴れしない猫を受け入れてくださる
大きな心の里親様を待ちました





そんなある日、シルフに希望者様が現れました
希望者様は、とても穏やかで
優しくシルフに語りかけてくれる
大人のご夫婦です
おうちには、かつて怖がりさんだった
先住猫はなちゃんがいます🎵

そう、希望者様は怖がり猫さんを
時間をかけて馴らした経験者だったのです

写真 2019-02-18 21 26 02
お見合いの日、
カチコチに固まっているシルフを
そのままフリースでくるみ、キャリーIN


ステイが始まり、最初シルフは
ケージの中でこそこそと隠れていました。
ご夫婦で「大丈夫だよ怖くないよ🎵」と
語りかけてくださり、
少しずつ姿を見せるようになりました

写真 2019-02-18 21 22 52

写真 2019-02-17 21 23 42

はなちゃんも
おっかなびっくりご対面です
里親様は2匹の様子を見て
上手に距離を縮めてくださいました

写真 2019-02-17 21 23 45

シルフが室内を自由に散策した後で
ケージに戻す時、
食事の時間を逆算して
上手にケージに誘導です

ステイ中、お腹の調子が悪くなった時に
上手にキャリーに入れて受診し、
お薬を飲ませていただきました

警戒心の強い猫を受診させることは
とても大変だったと思います。
怖がり猫さんは賢い子が多く、
シルフもとても賢い猫です。
人と猫の知恵比べは大変ではありますが
楽しくもあり、里親様はチャンピオンレベルです

写真 2019-02-18 21 22 32

たった1週間で慣れる、とは
私たちスタッフもお話ししていませんでしたし、
その点はご理解くださいました。
その上で、毎日の変化を、
はなちゃんとの様子を
よくよく見てくださり、
心に決めて下さいました

写真 2019-02-17 21 23 50

そして早々に「おうちの子にします
とお返事をいただきました
家族としてこれから
ずっと共に在ることを

シルフは『さくらちゃん』になりました
はなちゃんと同じく花に関連するお名前です

写真 2019-02-17 21 23 52

スタッフは人馴れ修行のお手伝いや
お世話がとても楽しかったです
ありがとう

さくらちゃんにとって
最高の家族に巡り会えましたね

おめでとう
末永くお幸せに


キャリーちゃんは『ヴィーナスさん』になりました

保護主さんのおうちの近くに現れ、
人馴れしていたことから、
迷い猫かと思われたキャリーちゃん

最初はとても痩せていたそうです。
避妊手術を・・・と先生にお願いすると、
なんと手術済みでした
きっとどこかで飼われていたのでしょう、
でも届け出も出ていませんでした

保護されたキャリーちゃん、
もしおうちの飼い猫さんたちと馴染むなら
おうちの子にすることも
考えて下さっていました

ただ様子をみていると、
どうも他の猫や犬が苦手っぽい
そう感じて、当会を通じて
里親さんを探す決断をされました


譲渡会にも参加しますが、
他の参加猫たちがわらわらと・・・
いつもご機嫌ナナメでした

ある日のこと、
HPのキャリーちゃんの写真に
一目惚れし、会いたい、と連絡が

fc2blog_201902172004083f3.jpg

個別でお見合いをセッティングし、
(実はお見合いの場では、不機嫌モードで
キャリーバッグ越しでのご対面でしたが)
キャリーちゃんが居てくれるだけで嬉しいです
仰っていただき、ステイが始まりました

そこからは、まさにトントン拍子
初日からご飯をしっかり食べ、
ケージから出て探検し、
お気に入りの場所も

写真 2019-02-17 19 59 02

写真 2019-02-17 20 00 08

夜泣きをすることもなく
すり寄って、一緒に寝て、
トイレもうんちの状態もバッチリ
ヴィーナスちゃんという
愛と美の女神さまと
おなじお名前を付けてもらいました

まるでS様のおうちが、
ずっとのおうちだと、そう示してくれるような
馴染みっぷりにスタッフもびっくりでした

写真 2019-02-12 16 14 34

写真 2019-02-13 19 51 27

何よりS様のヴィーナスさんへの
溢れんばかりの愛情が、
優しさが、出会えた喜びが
ご連絡いただく言葉のひとつひとつから
感じられました

写真 2019-02-15 18 54 53

ヴィーナス

保護主さんにフォローのやりとりを
お伝えさせていただくと、
幸せにしてくださると確信してます
と、そうお話しくださいました。

ヴィーナスさん、よかったね
本当におめでとう

雫ちゃんは4匹の兄弟姉妹で、
区役所に殺処分に出されました

先に決まったマロンくんソルトくん
みりんちゃんときょうだいです

スタッフ宅で424gの小さな頃から、
すくすくと育ち、気がつけば2kg超え





ワクチンも避妊もして、
里親さんを迎える準備は万端
しかも、猫じゃらしには
抜群の身体能力で華麗に飛び付き、
人間大好きでなつっこい抜群の性格...

が、譲渡会ではお披露目出来るわけもなく、
なかなかお呼びがかからない...



なぜだ...、なぜ決まらない雫~




そこへ!猫飼育は初めて
というご家族が来場され、
小さい子よりある程度大きくなった子の方が
お世話しやすいですよ~と
譲渡会スタッフのアドバイスを受けて、
雫ちゃんが待望のステイに

代表とベテランスタッフのアドバイスを受けながら、
ステイ中も順調に進み、
送って下さる写真も
徐々にリラックスした表情に...



子供とは接する機会のなかった雫ちゃんですが、
里親さんの3人のお子さんとも
猫じゃらしやちゅーるで
仲良くなっていきました





そして、家族に迎えて下さるとの
嬉しいお返事が

長~く控えていたのは、
ここのお家に行くためだったんだね



愛嬌たっぷりの雫ちゃん、
ご家族みんなに
愛を振りまいて下さい

おめでとう

恵くんは『元気くん』に
めいちゃんは『たま子さん』になりました

元気くんは12月半ば、本来の月齢では
たぶん2ヶ月は経っているはずが
体重は400gそこそこ。
低体温でミルクを飲む力も、
泣く力もないほどに衰弱していました

代表の献身的なお世話と
恵くんの生命力の強さもあり、
みるみる持ち直し、
ふわっふわ毛並みの小熊さんのように
可愛い姿に変身しました

一方のめいちゃん、
とある場所でたくさんの猫たちと共に暮らし、
面倒見の良いそしてマイペースな性格
グレーの毛並みと
シュッとした切れ長のおめめが
チャームポイントです

そんな全く別の猫生を歩んできた
恵くんとめいちゃん。
譲渡会にきてくださったご家族が
恵くんを気に入って下さり、
1匹になるときっとヘタれてしまうのでは?
とお話させていただき、
めいちゃんにもお声がかかりました



ステイのお届け時、初めましてな2匹。
1匹ずつそれぞれにケージを貸出しし、
お部屋にフリーにして様子を見ていました

すると、ケージにスリスリ、
新しいにおいを確認しながら
お部屋探検をするめいちゃんに対し、
しっぽをボワボワと膨らませて、
恵くんはめいちゃんに警戒モード



そんなこんなで、ステイ開始
恵くんは最初は食欲が落ち、
体重が減ってしまい・・・
スタッフも心配しました



さみしんぼ、あまえんぼの恵くん、
めいちゃんのケージをお隣さんになるように
移動をして、またオヤツも使いながら、
様子を見ていきました

めいちゃんが恵くんに毛繕いをしたり、
お子さんたちと一緒に
猫じゃらしで遊んだり、
日を追うごとにお互いの、
そしてご家族との距離が縮まっていく様子を
毎日ご連絡くださいました








迎えた正式譲渡のお返事、
2匹一緒に家族の一員として
迎えていただけるという
本当に嬉しいご連絡をいただきました

手続きにお伺いさせていただくと、
ケージのお部屋から
ご家族の集うリビングにも
行動範囲を徐々に広げて、
暖房の効いたあったか~いお部屋の中で
くつろぐ姿を見ることができました





壁や本棚のところには
すてきなキャットウォーク
2匹のためにと
選んでくださった可愛い首輪
そして・・・これからずっとの新しい名前

元気くんというお名前は
息子さんがつけてくれたそうです
お届け時よりひと回り大きくなって、
黒の毛色はしま模様入りつつありました。



元気くん、たま子さん
これから先、ずっとずーっと
優しく、温かく、そして笑顔に溢れたご家族のもと
幸せに暮らしてね

本当におめでとう