ケイティは『ビビちゃん』、
テイラーは『ココちゃん』になりました

ご夫婦で譲渡会に来られた里親さん、
昨年、愛犬を亡くされ
保護猫を引き取る事を
考えてくれました
猫を飼うのは初めてで1匹を希望でしたが、
スタッフから仔猫は断然
2匹の方が安心で飼いやすいと勧められ
2匹でステイが始まりました





仲良し姉妹のビビ&;ココ、
すぐに新しいおウチに慣れ本領発揮、
里親さんも目を丸くする程の元気っぷりです





日課の取っ組み合いも、
仔猫の時期に社会性を身につける
大切な経験です
おひざに来るのは…
まだ少し時間が掛かりそう
寒くなる季節を楽しみに待ちましょう

ステイ中、2匹の性格の違いをみて
いろいろ食事のあげ方を
工夫してくれた里親さん、
姉妹一緒にご縁を結んでくれました



世界の歌姫が仮名だった美人姉妹、
これからの成長が楽しみです

ビビちゃん、ココちゃん、
ずっとのおウチおめでとう
お幸せにね
スポンサーサイト
おめでとう、ノブ君

ノブ君ははろく(大悟)君と保護され、
ご飯をモリモリ食べて
元気に過ごしました

そして芸人千鳥のように
二匹は仲良しでした



初めての譲渡会で、
ろく(大悟)君が最初に里親様が決まり、
同時にノブ君も希望者様が現れました



念願の猫を飼うことを叶えようと、
予習をたくさんしてきてくださったかたです

ただ、心配なことがあったのです
昔、アレルギー検査で
猫アレルギーが出たこと、
喘息があったこと…
里親様は正直にお話してくださいました

会では、『病が悪化するのでは?』と
お身体を心配して
あきらめていただくことを考えました

『家族に猫アレルギーが出た』
と行政に処分に出す人も多いのです
悲しい現実です。

そこで同居の息子さんともお話したいため、
会場に来ていただくようにお願いしました。
息子さんを待つ長い間、
たくさんの猫に囲まれていても
症状は出ません

そこで、ご本人の部屋、寝室などに
絶対ノブ君を入れないこと‼️
もし症状が出たら、
アレルギーのない
息子さんの部屋に移動させること‼️
本人が世話をできない時は、
他の家族が責任を持って
お世話すること‼️など

たくさんの条件を突破して、
晴れて家族の一員となりました



いざふたを開けてみると
ノブ君は居間で快適に暮らし、
体重増加、体調、
すべて順調そのものでした

心配していた里親様の病気も、
ペット用空気清浄機を設置し
工夫して症状は出ません

そして脱走対策も
うまく100均他を利用して
DIYで対応してくださいました





努力家で誠実、おまけに器用な
里親様のおうちの一員となったノブ君

実は息子さんのお名前は、
大悟さんだったのです

ノブ君は、そのままノブ君となりました
千鳥復活です



ここのおうちにくる
運命だったのです
きっと笑いの絶えないおうちですね

1回目のワクチン接種のお便りも
すぐに届きました


さんちゃん、けんちゃんは
お名前そのまま、
さんちゃん、けんちゃんになりました

はじめは、けんちゃん1匹を
希望されていた里親さん
譲渡会でのお見合いで
2匹が仲良くしているのを見て
もう一度家族会議をし、
2匹で迎えていただけることになりました


こちらがけんちゃん↑


こちらがさんちゃん↑

フォロー期間中は2匹一緒だったこともあり、
体重も順調に増え、
お子さんも頑張って
お世話してる様子が伝わってきて、
安心してフォローできました





さんちゃん、けんちゃんの
名前の由来を聞かれたので説明すると、
かなりウケていた里親さんでしたが、
気に入ってくださり
そのままのお名前にしてくださいました

(呼びやすかったみたいです)
名付けたスタッフも
喜んでいると思います



さんちゃん、けんちゃん、
これからも2匹で
里親さんご家族の笑顔の素に
なってくれると思います
また、お写真撮れたら送ってくださいね




余談・・・みなさんは分かりましたか?
大御所お笑い芸人さんにあやかりました
先の記事のまあくん(たけくん)と兄弟です

さん○さん、たけ○さん、けんさん・・・
キュートな仕草と
甘え上手、懐っこさで
みんなの人気者まちがいなしですね


エリンちゃんは『ミルクちゃん』に
リーフくんは『ソラくん』になりました

4月の中旬に保護された
白黒と三毛の6匹きょうだい
スタッフTSUYUさんが、
小説の主人公たちのように
力強く生き、作品と同じく
子供から大人まで末永く愛されるよう
そう願いを込めて、
仮名を名づけてくれました

あんこ君(エルマー)&きなこちゃん(ライラ)
→「エルマーの大冒険」と
ライラの冒険シリーズ「黄金の羅針盤」


ごまちゃん(モモ)
→ミヒャエル・エンデ作「モモ」


ルルちゃん(メアリ)
→「メアリー・ポピンズ」

ミルクちゃん(エリン)&ソラくん(リーフ)
→上野菜穂子作「獣の奏者」と
エミリー・ロッダ作「デルトラ・クエスト」


ものがたりシリーズ、6きょうだい
名前から気づいてた方もいらっしゃるかも・・・
めでたく、みんなずっとのおうちに
ご縁が結ばれました





3匹ずつの二手に分かれて
預かりスタッフさんの元へ移動しました
どの子もたっぷりの愛情を受けて
ゴロゴロと懐っこい
性格抜群な子たちです



成長と共にまた別のスタッフへと
バトンタッチされ、
そして2匹揃って
幸せなご縁に結ばれました



初めは1匹の予定でしたが、
環境や運動量、
ミルクちゃんとソラくんの性格など
総合的に考えて、一緒に
おすすめさせていただきました

初日からベッドでくつろぎ、
元気に遊びまわり、
あっという間におうちに、ご家族に
グングンと溶け込んでいきます



毎日いただくご様子では、
しっかりとご飯の食べた量、
体重もご連絡くださり、
スタッフも安心して
見守らせていただきました



たくさん食べて、おトイレもバッチリ、
のびのびと暮らす様子が
伝わってきます



そうしてもちろん、
「悩むことなく、我が家の家族になってほしい」と
嬉しいお返事をいただきました

息子さんが名づけてくれた
これからずーっとの名前
溢れんばかりの愛情を込めて、
たくさん呼びかけてくれることと思います

ミルクちゃん、ソラくん、
心からおめでとうの言葉を贈ります

また手続きの折にはお心遣いの寄付金、
本当にありがとうございます
大切に使わせていただきます。

大悟くんは『ろく君』になりました

仮名は某お笑いコンビから名付けられた
キジトラのイケにゃんこ
6月の譲渡ということで
数字に纏わる名前が共通点で
「ろく君」とつけてくださいました

迎えてくださったのは、
お便りやご支援物資を下さる
じゅんくん&にこちゃん&なつちゃん
おうちでした

安心してお任せできるTさまですから、
スタッフも最初から、
うまくいくことが分かっていました



体重も朝晩測定、
は環境の変化で
軟便にもなりましたが
よく経過観察しながら、
受診もしてくださいました

無邪気に遊んで、
元気いっぱい
そんなろく君に最初に寄り添ってくれたのは
おなじキジトラのじゅんくんでした



そして新入りのろく君に
敏感に反応してシャー!としていた
にこちゃんとなつちゃんにも
徐々に変化が現れました

おもちゃで一緒に遊んでみたり、
距離を保ちつつも
ろく君を見守ったり、
そしてしっぽでろく君をじゃらす様子も
お写真はもちろん、
動画もたくさん送っていただき、
スタッフも微笑ましく拝見しました



1週間ですっかり馴染み、
みんなで食べるご飯の列にも
仲間入りしたろく君です

ブログ用のお写真を
お願いさせていただいたところ、
こんなに可愛らしいシンクロショットも!!!







先輩にゃんずに習って、マネして?
くっついて、一緒に寝て・・・
見ているだけでニンマリとしちゃう
そんな幸せな光景です

実はこちらのお写真と一緒に
じゅんくん&にこちゃん&なつちゃんの
最新ベストショットも下さいました
そちらはお便りで紹介いたしますね



おめでとう、ろく君
にゃんず達にたっぷりの愛情を注ぎ、
優しさで包んでくださるT様ご夫妻のもと
先輩にゃんずたちと賑やかに、
これから先も楽しく過ごしてね