FC2ブログ
ベルンちゃんは『凛ちゃん』になりました

ベルンちゃんは、7月下旬に
猫と暮らす会にたどり着きました

多頭の野良猫の中で育ったので、
人に慣れていなくてすぐには懐きません



ご飯を食べたり食べなかったり
環境に慣れるまでに
時間がかかるタイプでした

それでも、ベテランスタッフ
Tさんの手にかかれば数日後には、
撫でられると喉を
ゴロゴロ鳴らすようになりました

抱っこも出来て攻撃はせず、
おとなしい猫でしたが、
ひたすら固まっていました






そんなベルンちゃんに、
運命の出会いがありました

8月下旬の譲渡会にお越しくださり、
ベルンちゃんを気に入ってくださいました

運命のお家には
純白の男の子、トラ君がいました

トラ君は外で鳴いていたところを
里親さんが保護して育てたそうです

保護した時の体重は300g程
大切に、大切に育てられました

ベルンちゃんとトラ君、仲良くなりますように
祈りながらのステイ開始です


ベルンちゃんは、
環境の変化に戸惑いながらも
少しずつ、慣れていきました





里親さんが、上手にお世話をして
先ずはしっかりご飯を食べて、
排泄がしっかり出るように

たくさん撫でてくださり、
ゴロゴロ喉をならすようになりました



そして、トラ君と匂い交換をしてから
徐々に会わせて、
ベルンちゃんのペースで
慣れさせてくださいました

トラ君の体調もしっかり確認しながら
2匹のお世話をしてくださいました

おかげで、2匹はいつの間にか
近くにいられるようになりました



ステイ中に、歯が抜けるという
サプライズをプレゼントしてくれたベルンちゃん



もちろん、正式に家族として
迎えていただけることになりました

凛ちゃんという
可愛らしい名前もつけてもらって
幸せに暮らしています

寒くなったころには
きっと凛ちゃんとトラ君の
猫団子が見られますね





凛ちゃん、ずっとの家族と
ずっとのお家が出来て良かったね

優しいお父さん、お母さん、
トラお兄ちゃんと仲良くね

本当におめでとう

スポンサーサイト



ミニケル君に新しいお家と家族が出来ました

ミニケル君は7月中旬に、とあるお宅の
お庭で1匹で保護され、
運良く猫と暮らす会にたどりつきました

お世話をすることになったスタッフの家には
マイケル君という猫がいました
弟分ということで、
ミニケルという名前をつけました
(実はミニケル君の方が体は大きかったのですが、、)











ミニケル君は下痢や嘔吐がありましたが、
その度に手厚いケアを受けて
体調も安定しスクスクと育ちました
スタッフから「みーくん」と呼ばれ、
甘えん坊の可愛い猫になり、
里親さんとの出会いを待っていました

そんなミニケル君に、
運命の出会いがありました

お父さん、お母さん、お兄ちゃん、
お姉ちゃんの4人家族のお家です。

ミニケル君は、少し風邪症状があり、
念のためお薬を飲ませたり、
目薬をさすことが必要でしたが、
上手にお世話をしてくださいました

ご飯もしっかり食べて元気に遊び、
あっという間に
ご家族に馴染んでいきました











おかげで、ステイ5日目には
「五人家族になる計画です」との返信があり、
その後、無事に正式譲渡となりました

新しい名前は、お名前そのまま「ミニケル」君です

預かりスタッフもみーくんと呼んでいましたが、
里親さんも自然にみーくんと呼んでいて、
可愛がってくださっている様子が伝わり、
きっとこのお家の子になると感じていました

みーくん
優しい家族とたくさん走れる
素敵なお家が出来て良かったね

5人家族になり、毎日賑やかに楽しく
過ごしているご家族と、
みーくんの様子が目に浮かびます

たくさんの癒しをプレゼントしてね

そしてたくさん、可愛がってもらえて
幸せだね

本当におめでとう

いとちゃん(ミニー)おめでとう🎵

ミニーはサラダシリーズの元気な三毛猫ガール☺
すぐにお膝にのってくる甘えん坊です💕





ミニーを気に入ってくださったご家族は、
会からの先輩猫わたちゃんがいるおうちです🙆

わたちゃんが受け入れてくれるかどうかが鍵と
なります🎵



ステイはじめからミニーちゃんは元気一杯
ご飯をモリモリ食べました🙌

しかし目の開きが悪くなったため
目薬を毎日さしていただきました✨











ステイ期間は無事に終了し、
ミニーちゃんはわたちゃんと
いつのまにか仲良くなっていました😊

こうしてミニーはいとちゃんになりました🙌
女の子らしく、
優しくふんわりとした感じが好きでつけたそうです🎵

正式譲渡のお返事の後に、
いとちゃんは猫ベッドやケージで
粗相をしてしまいました😵

習慣にならないようにベッドの撤去や
猫砂の見直しをしてくださっています✨
慣れない場所や人で緊張したかもしれません。
ゆっくりと見守っていただきます。

大きな心の里親様といとちゃん🎵
末長くお幸せ😆🍀に



リーフくんトマトちゃんに
きょうだい一緒の家族ができました

サラダチームの
ハチワレのリーフくんと三毛猫のトマトちゃんは、
それぞれ『ナルくん』と『マキちゃん』になりました

リーフ、トマト、ミニー、ベビー
4匹で会にたどり着いたきょうだい



リーフくんとトマトちゃん2匹一緒に
とお声をかけてくださったのは、
先代さんを亡くされたご夫婦

すぐにお見合いの運びとなりました

お届けにお伺いすると
先代さんを大切にされていた様子が
至るところからわかりました

ご主人の愛情込めて作られたDIYの数々
猫型のステキな爪研ぎをご用意されていて
「どこに売ってるのかなぁ」と思い
質問したところ
これがご主人手作りの爪研ぎ
とお伺いしてびっくり



ケージもまだ幼い2匹のために
過ごしやすいよう
工夫してくださってました

すでに愛され度マックスです





日も浅いうちに
すっかりリラックスした様子

ご飯も初めは食べムラもあり
残したりもしていましたが
里親さまが工夫してくださり
あっさりと完食

たくさん食べてたくさんお昼寝



そして、ご主人の手作りの
タワーに登って遊んでだり
また、お家の様子がわかってきたら
窓辺でパトロール



里親さまも2匹の姿に
すっかりメロメロです

おなまえは「リーフ君はナル君、
トマトちゃんはマキちゃんになりました~
名付け親は主人です

2匹のカギしっぽのねじれが
チャームポイントなので、
名前の由来にしたいと、
ぐるぐるしっぽから
うずまき模様で「なると巻き」
2匹で『ナルとマキ』です
と由来も教えていただきました



また、楽しく遊べるキャットウォークも
早々に取り付けてくださいました

もちろん2匹の安全を考えた手作りです



ナルくん・マキちゃん愛情いっぱいですね

きょうだい揃っての家族ができました

おめでとう

そしてお父さんお母さんを癒してあげてね






また正式手続きの際にはご寄付のお心遣い、
ありがとうございます
ナルくん&マキちゃんに続いて
幸せをつかんでゆけるよう
保護猫たちために
大切に使わせていただきます

後日、追加のワクチンのご連絡をいただきました






ひとまわり大きくなり
顔つきもしっかりとしてきた
ナルくん、マキちゃんに
びっくりしてしまいました

また、代表のブログをご覧になり、
3回目のワクチン時に不妊手術の
ご相談をしていただけるそうです

男の子と女の子なので
早めの対応が安心ですね

あずちゃん(グリーングリーン!)おめでとう

とある場所で父猫、母猫、
少し離れた場所に子猫5匹が
近隣住民から餌をもらっていました

「この猫たちを何とかしてあげたい
と勇気を出して立ち上がったのは、
餌やりとは全く関係のない
近所に住む心ある人でした

近所に協力者を得て、
まず母猫の手術と
子猫2匹を保護しました



海の日に保護した子猫
ブルーブルー!は、のちに
保護主様が4匹目の飼い猫に

翌日保護された子猫は
グリーングリーン!です

保護主様は一生懸命
人慣れするようにお世話してくださり
譲渡会に参加できるまでに



グリーングリーン!と
お見合いを希望された方は
以前会から
むぎちゃんを譲渡したご家族です

お見合い後、
すぐに気に入ってくださりステイ開始です

優しい息子さんが主体となって
むぎちゃんとグリーングリーン!のお世話をして、
様子は親子で知らせてくださいました





最初は人や猫、
場所見知りをしていた
グリーングリーン!ですが、
ご飯をしっかりと食べて
排泄排便もバッチリです

これなら大丈夫、と安心して
希望者様におまかせできました

むぎちゃんとグリーングリーン!、
こちらの予想以上に
ぐんぐんと仲良くなりました





「グリーングリーンを家族に迎えます
とお返事も早々にいただきました

グリーングリーン!は
『あずちゃん』になりました

アニメけいおんの登場人物
あずさから名付けたそうです



お見合いの席で「姉妹を引き離すのは可哀そう
ブルーブルー!も引き取りたい
と言ってくださった優しい里親様

ご自分たちのことより
猫のことを考えてくださる、
深い愛情を持った里親様です

優しいむぎちゃんがいるから、
あずちゃんはさびしくないですね



ただ近所に住んでいただけですが、
勇気を持って
立ち上がってくれた保護主様

あずちゃんを大切に思ってくださる
愛情溢れる里親様

あずちゃんはずっと
温かい人の手で育てられ、
幸せをつかみました