FC2ブログ
きいくんは『ライくん』になりました

実は譲渡会へとご来場してくださったときは
別の子猫をと考えられていましたが、
その子の体調が不安定だったこともあり
きいくんはどうか、と
お話させていただきました

お届けにうかがうと、
そこはにゃんともすてきな空間が

猫たちが快適に過ごせるようにと
作られた猫部屋
そして脱走できないように
安全性に配慮された日向ぼっこもできる
中庭がありました



譲渡会疲れもあり、
ぐっすりとひと寝入りしたあとは
部屋の中を走り回って、
活発に元気に動きます



会場にてお話しした時から
安心してお任せできる方だと、
そう感じたとおり

順調に体重は増え、
食事はウェットをうまく使いながら
工夫してあげてくださり、
もちろんトイレもバッチリです



さてさて、あとは・・・
先住のまるちゃん&くぅちゃんの様子をと
聞いてみましたところ、
食事や排泄は
いつもと変りないとのこと

焦らずにタイミングを見計らっての
対面をしてくださるとのお言葉に
これまたスタッフは安心しました





その後の網戸ごしでの様子は
そ~っと近付いて、
お互いに鼻をクンクンしつつも
きいくんが急に動くと
驚いて威嚇もあるそうですが
毎日少しずつ、慣らしていければと
正式なお返事もいただきました





『ライくん』というかっこいいお名前を
名付けてくださり、晴れて
I様のご家族の一員となりました

まるちゃん&くぅちゃん、
子猫パワー全開
元気いっぱいなライくんと
ゆっくり距離を縮めていってね



また手続きの際にはご寄付をいただき、
心より感謝申し上げます
大切に使わせていただきますね

ライくん、おめでとう
またお便りもお待ちしております

スポンサーサイト
ねねちゃんはお名前そのままに
ずっとの家族ができました

保護された時の地名に関連付けて
名付けられた5きょうだい
とある相談現場からでした。

預かりスタッフTさんの
たくさんの愛情を受けて、
ミルクのころからお世話され
きょうだいやおなじ月齢の子猫たちと
切磋琢磨しながら、
社会性を身につけ、
スクスクと育ちました






人馴れ抜群の甘えん上手のねね、
なんでお声が掛からないのか、
預かりスタッフも首をかしげるほどでしたが
ねねにはしっかりと
幸せの赤い糸が繋がっていました

ちょうどお盆連休に合わせて
譲渡会へとご来場いただき、
お声をかけてくださったYさま

先住猫、茶白のうに君との相性をみながら
ステイがスタートしました

お届け時、突然訪問したスタッフに
びっくり顔でキャットドアの向こうに
駆けていったうに君
スタッフの帰宅後、
新入りのねねの様子を見に
ケージに近寄ってきてくれました



当然ながら、
最初は威嚇のシャーでご挨拶
普段の生活場所にも近付かなくなったので
ねねのケージを別部屋に移動して
様子を見ることにしました

すると、ケージから距離をとって
ねねの様子を監視し、
ニャルソックするうに君
ソワソワした落ち着かない様子も
環境の変化による嘔吐も
数回ありましたが・・・
徐々に変化が現れました





とてもコマメにご連絡いただき
何枚もの写真や動画で
うに君の気持ちの変化や
心の落ち着きが分かりました

そのおかげでスタッフも
ひとつずつアドバイスし、
またY様もひとつずつ試してくださり、
段階を踏みながら
ねねとうに君は
距離を縮めていくことができました





ねねがケージから出て、
うに君とは別室で遊ぶ時間も
上手にとってくださり、
こんなに甘えた表情でリラックスする姿も

まだ少しだけ
お互いにぎこちなさはあるようですが、
フリーにしても威嚇もなくなり、
ねねはマイペースに遊び、
うに君はその様子を見守ってくれています





こうして、お返事の期日を待たずして
家族として迎えたいと、
ご連絡いただきました

お部屋の環境作りやフード選び、
また色々とお話をさせていただく中でも
うに君、そしてねねへの想いが伝わってきて
関わったスタッフみんな、
「良かったね」と言葉が溢れました



また手続きの折には、
ご支援物資やご寄付のお心遣い、
ありがとうございました

ねね、心からおめでとう

Y様とうに君と末永く
幸せな日々を送ってね

ちび助君は保護主Nさんんのご主人が
ワンちゃんとのお散歩中に
1匹だけでひょっこりと現れ、
後ろを付いてきた子猫です

猫は全くの初めての保護主のNさん、
戸惑いもあったものの
その人懐っこさに、
お家に連れて帰って
保護してもらえたラッキーボーイ




そんなちび助君を見初めてくれたのが、
優しい眼差しの息子さんと、お母さん
お届けに行くと、
全く環境が変わっても
気にせずお家中を探検



その間も息子さんは
ちび助君を目で追いながら、
危険のないようにサポート

元々わんちゃんの飼育経験はあるものの
ソファーに飛び乗るちび助くんに
関心されていたご様子でした
運動神経の良さ、
高さのあるところも難なくスイスイ

ご飯も初日からよく食べ、
トイレもお利口さんに出来て、
あまりの可愛らしさに、
すぐにメロメロです




毎日送っていただくお写真には、
新しいオモチャ、爪研ぎと
ちび助くんグッズが1つずつ増えていき、
可愛がられてるのが
ヒシヒシと伝わってきて、
嬉しいかぎりでした







ちび助君もリラックスした姿で、
遊んだりくつろいだり
甘えん坊全開です



昼間は息子さんにたっぷり遊んでもらい、
夜はお父さんお母さんにも
可愛いがってもらい、
『エル君』という素敵なお名前も
付けていただき、幸せを掴みました



エル君これからもずっとのお家で
家族みんなとずっと仲良く幸せに

心優しい保護主さんに出逢えて、
そしてそのバトンはしっかりと
里親さまに繋がれました

おめでとう


ちりりちゃん(ちぃちゃん)おめでとう

ちぃちゃんは、
わさお、あぶくん、ちくわちゃん
4兄妹で保護されました

写真 2019-08-17 19 51 04

4兄妹の中で一番ちっちゃな
可愛い人懐こい子です

写真 2019-08-17 19 51 04 (1)






ちぃちゃんが都合でお休みした
ある日の譲渡会場で、
ステイを希望するご家族が
来場されました

こちらのご家族は
以前から3度も足を運んで、
ちぃちゃんが気になっていることを
スタッフにお話してくださっていた方です

他にもちぃちゃんが気になる
来場者様がいらっしゃいましたが、
「ぜひちぃちゃんをステイしたいです
という熱意
何度もお越しくださって、
お人柄の良さも把握していました

「もうこれは運命の赤い糸だね」と、
ステイが始まりました

ステイに行くと、
2頭のワンコさんと
先住猫のこめ太くんがお出迎えです

写真 2019-08-17 19 51 04 (5)

写真 2019-08-17 19 51 04 (3)

まずは、そ~っとチラ見のこめ太くんです
お互いの匂いのついたタオル、
猫砂などを交換することから始まりました

すると優しいこめ太くんは、
すぐにちぃちゃんを受け入れて
仲良しになりました

写真 2019-08-17 19 51 04 (4)

ご家族は同じ部屋で寝泊まりして
室温管理をしてくださいました
至れり尽くせり、
プリンセスのようなちぃちゃん
元気一杯でステイを終えました

写真 2019-08-17 19 51 04 (6)

写真 2019-08-17 19 51 04 (10)

正式譲渡のお返事も早々にいただき
ちぃちゃんは『ちりりちゃん』になりました
呼び名をちぃちゃんのままで!
と考えてくださいました

写真 2019-08-17 19 51 04 (9)






幸せ一杯のちりりちゃん
こめ太くんに1つ変化がありました

こめ太くんは父性に目覚め、
ちりりちゃんを赤ちゃんのようにくわえて
自分の目が届くところに移動するそうです

写真 2019-08-17 19 51 04 (2)

宅急便の母猫が子猫を運んでいる
マークのように、
こめ太くんの保父さんぶりは微笑ましいです

ちりりちゃんは、これから
どんどん体重が増えていきますので、
すぐに赤ちゃん卒業です
ワンコさんたちとも
どんどん仲良くなりますね

写真 2019-08-17 19 51 04 (8)

写真 2019-08-17 19 51 04 (11)

ちりりちゃんは皆に愛されています

GW明け、生後3週間ぐらいで
殺処分に持ち込まれた5匹の子猫

写真 2019-08-17 19 05 50

強い運に守られて、
生きる道を掴み、
元気にすくすくと順調に育ってくれました

写真 2019-08-17 19 03 31

美味しそうなスウィーツの名前を
つけてもらっていました

写真 2019-08-15 13 21 58



その中の黒猫ムースとさび猫スムージー
2匹いっしょに希望してくださるご家族が現れ、
トライアルがスタートしました

実は、浜岡から引っ越して
お家を建てたばかり
万が一の原発事故に備えてのことだそうですが、
新築の室内を今後2匹が
どれほどイタズラするかと冷や汗ものでした

でも、そのお話しをさせてもらうと、
そのときはそのときです
とキッパリと答えて下さり、
ほっとしたところから
第一日目が始まりました

写真 2019-08-17 19 08 09

2匹いっしょの強みで
日をおうごとに慣れて、
体重も順調に増えていきました

もちろん、体重測定は
じっとしていないせいもあり、
かなり苦戦されてましたが、
毎日の報告は
かかさずいただきました

写真 2019-08-15 13 21 59

みなさん、猫が大好きなご家族です

幼い2匹を温かく見守り、
ダイナミックな遊びっぷりも
微笑ましく(多少、悩ましくもあり?)受け止めて
お家に迎えるお返事をいただきました

写真 2019-08-15 13 21 59 (1)

写真 2019-08-15 13 21 58 (1)

柄からチョイスして、
黒のムースはくぅちゃん、
さびのスムージーはサビちゃん
と名付けて下さいました

写真 2019-08-15 13 21 58 (3)

その後、2回目のワクチン接種の
ご連絡もいただきましたが
注射のとき元気過ぎて、
押さえるのに苦労しましたと

この子たちの順調で
やんちゃな様子がうかがえました

写真 2019-08-15 13 21 58 (2)

これからもどんな風に育っていくのか、楽しみです

良かったね、くぅちゃん、さびちゃん

また、おもしろエピソードやおもしろ写真、
ぜひお送りください

お待ちしています


※ブログ記事のUPが遅くなりました