FC2ブログ
ココちゃんは『はなちゃん』になりました

キジトラ4姉妹、
保護の時にいちばん最後だったのが
はなちゃんでした

ちょうど先代の花ちゃんとおなじ
キジトラのメスを探されていたS様

これまでも長年、猫と共に暮らし
花ちゃんを亡くしてから・・・
寂しさとロスの辛さに
もう猫は飼わない、
と思った時期もあったようですが
やはり猫のいない生活は
考えられない、と

お見合いの場、
譲渡会会場で緊張のあまり
目をまんまるにして
固まっていたはなちゃん

そんなはなちゃんを
優しく穏やかな眼差しで見つめ、
お届けの際も
落ち着くようにと
声をかけて下さいました



初日はごはんに全く手を付けず、
姉妹たちと離れての
ひとりぼっち
近付くにも警戒モードが溶けず、
心配もありましたが、
日を追うごとに変化が見られました



ごはんを食べてくれた
が出た
ゴロゴロと喉を鳴らしてくれた
そのひとつひとつを
喜んで下さる様子が
伝わってきました



表情も柔らかくなって
安心できる場所、
体の力を抜いていいんだ、
と分かったのだと思います

ケージを新しく購入され、
取り付けられたハンモックで
居心地よさそうにくつろぐ
そんなはなちゃんの姿を
正式譲渡の手続きにお伺いの際に
見ることができました



お伺い時にたくさんたくさん
お話させていただき、
S様のお顔もはなちゃんと同じように
キラキラと輝いて、
とってもすてきな表情でした

あわせてご寄付もいただき、
感謝いたします

保護主さんにとっては
姉妹の中で幸せのご縁に
いちばん乗り
フォロー中の様子も
気にかけて下さってました。
これから楽しく、
笑顔に溢れた日々になること
まちがいなしですね



当初は凛ちゃんというお名前にしよう、
とそう考えていたそうですが、
思わず口から出るのは「はなちゃん」
先代の子を継ぎつつも、
表記の響きを変えて
平仮名の『はなちゃん』になりました

おめでとう、はなちゃん
スポンサーサイト
ワコちゃんは『ミケちゃん』になりました

保護されて会に辿りついた時から
性格よし、器量よしなミケちゃん



ジローくんのために2匹目を・・・
と検討してくださっていたO様

HPのお写真で気になっていた子を
スタッフに連絡してくださいました
譲渡会に来ていただいた際、
たくさんの子猫たちがいる中で、
ミケちゃんをと希望してくださいました

そしてステイ開始!
初日にも関わらず、
リラックスモードでケージでまったり
隙間から遊ぶと、
おなかも見せてくれました

そんなミケちゃんの気配を察し、
ジローくんは気になって
居ても立っても居られない様子。



ケージ越しでの対面も
お互いに威嚇もなく、
まったくもって心配なし
でしたが、
NEW FACEの登場に
ジロー君は食欲が落ちてしまいました

マイペースで環境の変化にも
柔軟なミケちゃんは・・・というと
よく食べよく遊び、
体重の経過も順調
2匹の様子を
とてもよく観察してくださり、
毎日欠かさずのご連絡をくださいました





スタッフ間では
心配もないし、これは大丈夫だね、
と確信を持っていましたが、
気がかりなことがありますか?
とお伺いしてみたところ、
取っ組み合いが激しすぎて
仲が悪いのでは?と
心配されているとのこと

動画を拝見したり、
逆にスタッフの預かりっこたちの
プロレスごっこという名の
じゃれあいを撮影して
見ていただきました
ずっと一緒いるきょうだい同士でも
おんなじなんだ
安心していただけました



1頭飼いの時では
見ることがなかった
子猫同士のハイパーな遊びです

ジローくん、ミケちゃんとの遊びに
夢中すぎて、O様のもとに以前よりも
寄ってこなくなってしまった・・・
とのことですが、
それも多頭飼いあるある
仲良しな証です

きっとこれから甘えるときは
まったりモードの時に
2匹揃ってくっついてくるのでは?
と思いますよ

ミケちゃん、本当によかったね
おめでとう、いつまでも幸せにね



また正式手続きの際には、
お心遣いの差入れやご寄付、
本当にありがとうございました
ディアは5月2日に
とある施設の雨樋の中で
泣いているところを
職員の方に発見されました

へその緒つきの生まれたて90㌘



母猫が移動の時に
落としてしまったのかもしれません。
低体温症を引き起こして
助からないかも…
「やれるだけやってみます
と代表の元にたどり着きました



昼夜を問わない
必死のお世話をし、
浣腸ショックなど
幾多の危機を乗り越えたディアは
強運の持ち主です

5/30のそらまめ日記
その時の様子が綴られています。


人にも猫にも懐こい性格で、
スタッフたちは
もうメロメロです








そんなディアを希望してくださった方は、
先日八代(ルー)君を迎えてくださった
里親様のお兄さんご家族です

ご両親と小学生のお兄ちゃん、
そして先住猫のくぅちゃんの
明るいおうちです

お住まいはマンション上層階、
以前にくぅちゃんが
ベランダから落下してしまい、
奇跡的に助かったお話を聞いて

「絶対、絶対に
飼い猫をベランダから出さない‼️
脱走させない‼️
完全室内飼い‼️」

と誓っていただき、ステイ開始です


ディア、初日からすっかりくつろいで
大物ぶりを発揮です



くぅちゃんはデリケートなお嬢様
少しずつ距離を縮めていこう作戦です



くぅちゃん、最初から
激しいウーシャーではなく、
ささやく程度にシャーしました
とっても気立ての良いさんです。

初めのくぅちゃんは
ディアのそばによらず
様子を見ていましたが、
匂い交換などを
まめにやっていただき、
距離がだんだん近くなりました



あせらずゆっくりと
仲良くなるのを見守るのは、
容易いことではありませんが、
上手に2匹の距離を
縮めてくださいました

ステイの終わり頃には、
八代君のケージを譲り受け、
「ディアちゃんをもらう気満々です‼️」
と嬉しいお返事をいただきました

生まれてすぐに母猫から離れ、
心ある職員さんから
会の代表やスタッフたちの元へ、

そしてついに優しいお父さん、
笑顔の素敵なお母さん、
頼りになるお兄ちゃん、
そしてこれから
もっともっと仲良くなるくぅちゃんの
家族の一員となりました



ディアはテトちゃんになりました

お兄ちゃんがゲームのテトリスが好きなことと、
「ナウシカ」のキツネリスの
テトに似ていることから名付けたそうです



最高の家族の一員になれましたね
ソラは『れお君』になりました

グレーと白で、
丸い顔と大きな目が可愛いソラ
保護時は風邪をひいて、
痩せていました



好奇心旺盛なのに、
怖がりさんのソラ。
ケージから出すと、
なかなか捕まりませんでした

そんなソラは、食いしん坊なので
「ちゅーる」で仲良し作戦です
会いに行くと必ず、
ちゅーるをあげると
「あっ、ちゅーるくれる人だ」
と側に来て
催促するようになりました



譲渡会デビューした日に、
お声がかかりステイへ

先住猫のりく君は
とっても穏やかな優しい猫さんでした



怖がりのソラも、
優しいりく君のお陰で、
すんなり馴染み、
体調くずすことなく順調に過ごせました





3きょうだいで
一番小さかったソラ

ずっとのお家とずっとの家族が出来て、
優しいりく君に守られて
穏やかに暮らしていくんでしょうね

これからはりく君と一緒に
ご家族に笑顔と癒しをプレゼントしてね



「れお君」なんて、
格好いい名前をつけてもらって幸せだね

れお君良かったね
おめでとう

エミリーは『きなこちゃん』になりました

保護時の体重は500g ちょっと
なかなか離乳食を食べなかったり、
お腹がゆるいのが続いたり
…キジトラ5匹、
スタッフmiporiさんが
頑張って育ててきました



ABCDEの頭文字に名前を当てて、
エミリーは5番目の“E”。
一番おっとりした性格で
みんなの後をついていくタイプでした




「エミリーちゃんはどの子ですか?」
と会のホームページ写真を見て
譲渡会をたずねてくれた里親さん、
早速その日から
ステイが始まりました

お届けの時に、
急に1匹になって
焦りまくっていたエミリー
初日はご飯もトイレも出来なくて
心配しましたが、
里親さんもフードを工夫してくれて
少しずつ食欲が出てきました

いっぱい遊んでくれる
娘さんのおひざでウトウトも…





今回、ステイの翌日に
先住ラムちゃんが避妊手術から
退院してきて相性をみる予定でした

が、傷口の回復が遅れ
退院はなんとステイ終了の前日
ドキドキの顔合わせでしたが、
すぐにお互いを見守りながら
一緒に寝てしまうくらい落ち着いた2匹、
同じキジトラ柄も
親近感が沸いたのかも・・
相性◎でした





素敵なお姉さんができて良かったね
きなこちゃん、おめでとう

キジファイブの中で一番最初に
素敵なご縁をつかみましたね



ずっとずっとお幸せに